製品の品質管理について

品質管理について

品質保証部門では、商品の品質管理を徹底するために、充填包装品の抜き取り検査を30分毎に一度実施し、重量チェック、ピンホール検査、外観検査を毎回行います。

それと合わせまして午前と午後の始めにフィルムのヒートシール強度の検査も行います。

また、お客さまのご要望に応じてその他の検査(菌検査など) も実施いたしますので、お気軽にお申し付けください。

重量チェック

ピンホール検査

引張圧縮試験

品質保証部門の仕事内容

菌検査

毎日の検査

  1. 充填作業前の朝一番に秤を点検し、問題がなければ作業をスタートいたします。
  2. 午前、午後の規定時間に温湿度を測定し、チェック・記録を行っております。
  3. 商品の最終検査(日報チェック、外観チェック、菌検査など)を行い出荷許可および合否判定いたします。

秤校正

定期の検査

  1. 定期的に充填室の落下菌検査を実施して管理しております。
  2. 秤を定期的に校正しております。
    ・社内の基準秤:2年/回 外部校正
    ・社内の一般秤:6ヶ月/回 社内校正

品質管理設備概要

  • 微生物培養検査設備一式
  • 乾燥減量水分測定装置
  • 赤外線水分測定器
  • 錠剤硬度測定器
  • 崩壊度試験機
  • 接着強度引張試験機
  • 真空ピンホール試験機
  • 顕微鏡写真装置(デジタル)
  • PH計 等

ページの先頭へもどる